未分類

未分類

今の自身の職場や仕事内容に対して、何かしらの不満があるはずです。

現在の自身の勤め先や仕事に対する不服に思っていることの中に、「自分の持っているスキルや、仕事上での能力を正当に評価されていない」さらに、「年収は上がらず、将来昇進する見込みもない」といった不満が多くを占めると思います。しかしながら、そのような悩みが強すぎる人の場合、自分の才能を過剰評価していないか、改めて確認する必要があります。
未分類

失業した人がもらえる失業保険は、失業中でない人はもらえません…

失業時の助けになる「失業保険」は、失業状態でなければもらえませんが、給付される期間が定められています。離職時までに働いていた期間によって変動し、90日とか120日とか設定されるのですが、中にはこのような現実を全く知らない人が一定数いらっしゃいます。永久にもらえると思い込んで失業保険で生活すればいいと考えて仕事を探さずにブラブラしている人もいますが、給付期間の最後1か月になった段階でようやく自分の勘違いに気づき大急ぎで転職活動を始めても条件のよい仕事を探すのは困難です。
未分類

転職のための採用面接を受けに転職希望の会社へ伺いました。

転職のための採用面接に行きました。偶然社内の会議室や応接室が空いていないということで外のある場所で人事部の方と待ち合わせて面接が行われて、そのまま解散して、面接担当者も会社には帰らず自宅に直帰されるとのことだったわけですが、驚くことに自宅の最寄駅が一緒だったのです。
未分類

昨日転職の準備をしておこうと人材紹介会社へ登録に足を運びました。

先日転職先の会社を探すために人材紹介会社に登録に足を運びました。そこで登録するときのカウンセリングをしに現れた担当者の雰囲気がどうも会社に入って間もない社員のようで、私が説明している話の半分も理解できてないようでした。それでいて「キャリアデザインがよくないですね」とか「きちんとと自分の強みと弱みを理解しておくことが重要です」等、私のことをすべて理解しているかのように横柄に言うので非常に嫌な気落ちになりました。
未分類

転職活動を行うにあたっては、履歴書と職務経歴書が必要不可欠といえます。

転職活動を行う際には、履歴書と職務経歴書を準備することが必須といえます。多くの企業は履歴書だけでなく職務経歴書に記載されている内容で面接するかどうかを決めるため、なによりもこれらの書類の作成が大事といえます。ただ穴埋めするだけでなく内容が充実していることも大事です。
未分類

転職活動をするとき、前もって、ウェブ上の求人サイトを閲覧したりし…

転職活動を始めるとき、はじめに、ネット上で求人サイトを閲覧したりして働きたい会社の情報をチェックするはずです。その会社が情報を掲載する際には、コンサルタントが主導している可能性が高いです。コンサルタントは、会社にとって不利益な情報を隠す能力に長けています。
未分類

転職活動を行うのに、今の会社を辞職してからという考えを持つ人もいますが、…

転職活動を行う際に、勤務先の会社に退社の意向を伝えてからと考える人もいるでしょうが、そういった場合にはボーナスの支給時期を事前に確認しておきましょう。ボーナスのある企業は山ほどありますが、ボーナスがもらえる会社であれば、ボーナスが出る日までもう少し待てば来るのであれば、それを待ってから辞める意向を伝えるという方法もうまいやり方です。
未分類

知っている人からの紹介によって転職の先を見付ける人がいます。

人による紹介で転職の先を探すこともあるでしょう。ただし、そこでの労働環境や、労働条件などを知っている人の口コミを過剰に信じるとあとで問題になるおそれがあります。というのはそういう口コミというのは客観的な要素が排除されやすく、誤解・齟齬が多くなってしまいます。
未分類

転職を考えていた時期にずいぶん多くの人材紹介会社に登録していたのですが…

自分が勤め口を探していたころ何個かの人材紹介会社に登録していました。転職のアドバイザーの質も本当にまちまちでたいていの場合、適当な対応をするアドバイザーばかりでした。こちらは人生がの大事な事なのにもっと一生懸命に向き合ってほしいという感情がこみ上げました。
未分類

人生初の転職を行うにあたって、大切なのはなぜ現在の仕事を辞めなければいけないの・・

生まれてはじめて転職を行うにあたって、忘れてはならないのは現職を辞めたい理由をハッキリしておかなくてはいけません。その理由こそが根本問題なので、考えておくのが賢明でしょう。問題を解消できそうな会社を決定してみてください。社会に出てからの転職活動は、学生時の就職活動とは違って、現在の仕事を続けながら就職活動を続けていくため、時間と体力が必要です。
タイトルとURLをコピーしました